利便性を考えてWiMAXを利用することに

一人暮らしの開始とともにネット環境をどうするか迷っていたときに工事の必要もなく、また外出中にもネット環境が常に使えるという利便性を考えWiMAXを契約することにしました。それと同時にアイフォンも携帯会社の契約を解除し、常にWiMaxのWifiで接続することにしました。これだけで家の回線+携帯代で12000円ほどだったのを両方で5000円程度に抑えることに成功しました。また、ipadも持ち歩くことがあるため、その時も役に立ちます。電話は基本的にLINEやスカイプでことたりるので、いざというときのためのガラケーを学割でネット機能などを全て解除した状態で持つようにしました。無料通話分もあるのでいまのところそちらの料金は月々2円(ユニバーサルサービス料)だけで済んでいます。WiMaxは地下ではLTEに切り替えて使っています。私の住んでいるところは神戸で、大阪にもよく行きますが、行動範囲で使えないところはありません。電池も1日くらいならなくなることはないので安心です。一方、いい面だけではありません。必ず、ipheone、ガラケー、WiMaxを持ち歩くことになるので荷物になります。ポケットに入れて手ぶらで出かけることがしにくくなりました。コンビニ行く程度でも常にかばん持って歩いてます。また、突然スリープモードになることがあるのでLINEでスムーズに会話している最中に止まってしまい、会話の流れを乱してしまうこともあります。

Wi-Fi利用でスマホのデータ利用料を抑えられる

・スマホの使用時、携帯電話会社のデータ利用量を抑えることができます。インターネットを使うことの多い場合、画像や動画を閲覧する際は多くのデータ量を使い、1日又はその月のデータ利用制限量に超えてしまう可能性があります。しかしWi-Fiを使うことにより、データ利用にカウントされずに使うことができるので、安心してインターネットを使うことができます。またアプリ取得やサーバーの更新にも通信量にカウントされてしまうので、できるだけWi-Fi環境で使うことがお薦めです。

・Wi-Fiを使うことによって、パソコンやスマホに直接USBなどで繋がなくても、プリンターやブルーレイレコーダーなどを操作することができます。今までは多くのコードなどが部屋中に広がり、汚く見えていた部屋も、すっきりしています。

・携帯の電波より通信スピードが早いこともあり、動画再生やテレビ電話は
スマホを持ち歩きながら、再生、通話することができ、快適です。

・スマホで無料通話アプリを使う際、電波状況により音が切れることがよくあります。Wi-Fi環境では、通信が安定しているので、音が切れることが少ないと感じています。

・非常災害時(停電を除く)、電話回線やキャリアの電波は非常に混み合い、電話やインターネットが繋がりにくいことが多い。しかしWi-Fi環境では通信スピードが速い為、電話は無料通話アプリやIP電話、インターネットも繋がりやすいと聞いています。

複数台の機器を同時接続するために購入

自宅でWi-Fiおよび外出先で無料Wi-Fiスポットを利用しています。自宅で複数台の機器およびスマートフォンを接続するために導入しました。自宅ではパソコン複数台とプリンター、ゲーム機、スマートフォンを接続して利用しています。インターネット接続する機器が多いためWi-Fi接続はケーブルが無いため配線の必要が無いのが最大のメリットでした。また、接続機器がある程度増えてしまうと、新しくルーターやネットワークHUBとケーブルを購入して接続変更をしなければならないので、Wi-Fiはそれに比べると比較的簡単に構築できるのも魅力です。速度に関してもパソコンはWi-Fi接続してもインターネットの速度は有線接続と比べても遜色ない速度で利用できるのが利点です。また、スマートフォンに関しても、LTE回線と比べてWi-Fi接続の方が段違いに早いので、ネットサーフィンや動画を見るときには特に便利です。また、動画を見ると直ぐに所定データ使用量の制限になってしまい、通信速度の制限がかかってしまうため、その心配がないのもメリットです。プリンターに関してもWi-Fi接続は設定ボタンを押すだけで簡単に設定ができるのが魅力です。また、スマートフォンからも簡単にプリントすることが可能になり、データをその都度パソコンに移して印刷したり、コンビニや家電量販店に行かなくても自宅で簡単に写真を印刷できることも魅力の一つです。
外出先では無料Wi-Fiスポットは非常に便利です。外出している時に大容量のデータのやり取りをする時には非常に重宝しています。また、スマートフォンで地図を見るときも速度が早くデータ量が増えないことが魅力です。

価格がポイントで今のところ旧式のWiMAXを

私はWiMAXを使用しています。WiMAX2+ではなく、普通のWiMAXを使用しており、最大40Mまでしか出ませんがこれはあえてそうしました。
理由のひとつとして私は数ギガもあるような映画のダウンロードなどは特にせず、せいぜいネットサーフィン、数百メガ程度のアプリのダウンロード、あとはメールのやりとりくらいしかしないからです。WiMAXもだいぶ使い慣れてきた事もあり、いずれはWiMAX2+も検討するとは思いますが。

もうひとつの理由はやはり価格です。
普通に自宅に光回線などを引いた場合、私の家は一軒家なのでマンションなどの集合住宅と比べて価格が非常に高く6500円もしていました。これではあまりにコスパが悪い。
WiMAXに変更した現在は、端末保証も含めて月額料金が3500円です。この価格差は自分の中ではかなり大きく、WiMAXにして良かったと実感しています。

使用している端末はタブレットとパソコンのふたつで、これらはたまにですが外で使う事もあるので、それを考えるとモバイルルーターという形が自分に一番合っていました。
これもWiMAXにした大きな理由ですね。私はスマホは持っていないので、モバイルルーター、そしてタブレットまたはパソコンを持ち歩く事で、外でネットにつなぐというスタイルです。

モバイルルーターをガラケーと一緒に持ち歩くというスタイルは、個人的にはかなり気に入っています。
面倒くさいという人も中にはいますが、私は必要に応じてネットにつなぐ時だけルーターの電源を入れるというスタイルは、ネット依存症を予防する上でも役に立っていると思います。

バッテリーも10時間ほど持ちますし、特に不便は感じたりはしていませんね。
これからもこのスタイルで続けていくつもりです。